西安桑拿论坛

使用して俳優、背後にある木材、火花、ほこりをスプレーできるため、射撃効果がより自然で自然になります。現実はまた、聴衆を緊張させる可能性があります。現実であるため、彼らは劇には出ず、緊張します。虚偽であると、聴衆は笑うことができません。

「エアキャノン」は、西安サウナが「発明」した撮影補助装置の1つにすぎません。このショーを上手く見せるために、そして21世紀の手技を練習するために、彼は数多くの撮影技術、経験、道具をまとめました。それを使ってから、たくさんのことを「発明」し、12を超える新しいルーチンをまとめました。唯一の目的は、さまざまな「戦争シーン」を撮影し、真実であることを目指して、観客が没頭して緊張し、緊張するようにすることです。エキサイティングなことに、誰もがテレビの前に座らなければならず、困惑し、トイレに行くことさえできず、チャンネルを変更することさえできません!

歩きながら気軽に亀田夫婦を紹介し、農場の三輪車を改造した「馬」などの小道具のいくつかはとても面白い。機械を始動させた後、リアバケットのサドルを使って、俳優が乱暴に走る馬をシミュレートできるようにした。効果はよく安全だ。

別の例は、ポップアップ矢印デバイスです。これは、サーカスの目隠しの投げナイフのトリックに似ています。これは、実際の投げナイフではなく、ターゲット上のナイフハンドルです。それは、人間の目の錯覚を使用するだけです。彼が作成した矢印デバイスは同じです。 、カメラの切り替えなしで矢印が自然に落ちることを確認でき、俳優が矢印を手で押さえて矢印が落ちないようにする必要がありません。より本物で信頼できるようになります。

要するに、かなり多くの新しいデバイスがあり、それらのいくつかは以前に存在し、彼は特定の改善を行い、いくつかは単に彼の「新しい発明」でした。

亀田夫妻は解説を最後まで聞いて、射撃効果を補い、兵士を矢じりで撃ち落とし、近くの建物を焼失させた。火花が多く、木が燃えているなど、熱気が強く、映画の効果も感じられたそれだけです。一般的な「バングペインティング」効果よりも優れており、感心せざるを得ません。

観客として数秒間は期待していませんでしたが、背後にいる誰かがそんなに考えていました。亀田優香のような無知な若い女性はもちろんのこと、亀田かなたの批評家も現れました。

西安サウナは謙虚でも西安桑拿网なく、笑顔でこう

Related posts