お金に困った経験談~こんな時はどこでお金を借りればいいの?

出費を減らすために

私にとってお金が無いと感じるときは沢山有りました。

例えば買い物中100円にもならないような商品の消費税がいくらかを必要以上に気にしたり、定価50円にもならない肉ですら半額にならないと買う気が起きないことに気が付いたり、そして逆に割引率が65%を超えている商品は欲しくもないくせに気になってしまい、それが頻繁に見切り商品になっているものだった場合何とか自分の生活で生かせないかと考えてしまったときです。

もちろん安くなる物には安くなるだけの理由があるので役に立ちませんでした。こうなってしまうと精神的にも貧乏になりあらゆる出費が苦痛になったり、ほんの数10円の無駄で大分苛立ってしまいます。そういう風になったときは何をやってもうまくいかないことが多いです。

なんせあらゆる出費が苦痛なのですから何かをすれば金がかかりそれが気になり、何もしなければ精神的に成長することがなく次出費したときに結局苛立ちます。そこでこうなりそうになったら、もしくはなってしまったけど立ち直ったら二度とこうならないよう対策すべきです。

人間生きていくうえで出費は避けられないのでやはり収入を増やさないことにはお金が余ることはありません。しかし簡単に収入が増やせたら苦労しませんね。ここは出費を減らすしかありません。

出費を減らすために私は家計簿をつけています。すると何にどれだけ使ったのかや外食の頻度などが一目で分るようになり必要経費だと思っていた出費が思いのほか大きかったり、あまり効果の無い息抜きに気が付くことができ出費の最適化が図れます。

結局お金が足りなくて困り精神がやられてしまってはどうしようもないので予防が一番ですね。

生活費が足らずお金に困ることが

お金がないと一番感じるときは生活費が足りないときです。私はもっぱら甘いものが好きで、なおかつお酒も好きですが、給与日前には本当に買えなくなります。

そういったときは我慢するか、親から援助してもらうか、また実家に帰ってしのいでいます。また子供の服なども親から買ってもらったりしています。
夫は正社員ですが、私がパートのため、給料が少ないってこともあって、生活自体を切り詰めてはいますが、やはり生活は大変です。

家には車が2台あって、また家も建ててローンが残っており、子供も保育園に預けているため、実際は自転車操業のような状態で、周りの人からはうらやましがられます、実際に。

家もあって、車もあって、なおかつ近所には続々と大型店が出店してきており、インフラも整備されつつあって、近隣の都市圏(といっても都会ではありませんが)には電車で30分くらいでいける距離ですが、今後また地価があがってしまうと固定資産税の価格も増えるのではないかと不安です。

また消費税増税の影響もあって、やはり食費は依然よりかかっています。お酒を減らせば済むとは思いますが、好きなものを減らすということは人間なかなかむずかしいなと感じています。

今は日本でも貧富の差ができはじめていて、高所得者と低所得者の差が広がっているような気がします、ですから前述したとおり、親から援助してもらわないと生活していけないと自分勝手に思っています。若い世代の方はもっと大変なんだろうなと感じています。

フリーランスになってから収入が不安定に

会社員づとめをしていた頃は、それなりに給料の一部を貯蓄していたので、急な出費にあわてる事もありませんでした。

仕事で独立しフリーランスになってから、趣味の一環であるので毎日楽しいし、仕事が面白くてしょうがない反面収入は不安定で、お金がないなあと感じることは増えてしまいました。

特に感じるのは、4~6月ごろの請求ラッシュです。
日本の税金の督促は、各方面からぱらぱらと訪れるので、正直予測が立てにくいというのがあります。

一括して毎年来るのであれば、「このお金はここ用に貯めておいて…」などと計算できるのですが「あれ、健康保険今月までだっけ」とか「固定資産税が今月きた!」とか「年金忘れてた!」みたいに、いろんなパターンのお金が次々に出て行くときに、お金がないなと思ってしまいます。

一時会社員ではありますが、自分で確定申告をした事があって、そのときはおなじ税金や健康保険の督促が来ても、まとめての支払いの方が安いし便利だから、一年払いでいいやと、どれも一括で手続きをしていたのですが、フリーランスになってからは、正直各最短期間での振り込みになってしまいました(一ヵ月ごとの振込みでよければ、一ヵ月後と、三ヶ月ごとの振込みで大丈夫なら、三ヵ月ごとという感じ)

会社員の給与天引きシステムは、あらためてそういったプレッシャーがかかることなく、お金が最初から手元に届かなかったので、手元のお金が離れていくのとは、随分気持ちが違ったように思います。

※急にお金が必要になった時は、こちらで借りるといいですよ⇒≪3万円借りる

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)