広島で全身脱毛するために・・・

私は、広島県広島市に住む20代女性です。毛深くて悩んでいます。

物心ついた頃には、男の子も含めてクラスの誰よりも毛深かったです。腕の毛はもちろん、背中、脛、指の毛も大量に生えていて、いつも手入れが大変でした。

小学生低学年の頃はそんなに気にしてなかったのですが、習い事でバレエをすることになって、足と腕、脇の毛を処理することになって、人生で初めて自分がかなり毛深いことに気付きました。

バレエレッスンがある前日にお風呂場で無駄毛処理をするのですが、当日になると2ミリくらい伸びた臑毛がタイツからポツポツと出てくるくらいでした。

最初はボディ用の3枚刃シェーバーで剃っていたのですが、最初の1剃りで、毛が刃の間に詰まって剃れなくなるので、洗面器に水を張って、1回1回水洗いして剃っていたんです。

毎日剃っても先述のように翌日、ひどいときは夕方には黒い毛がポツポツ腕や脛に見えてきて、本当にうんざりしてました。シェーバーの刃もすぐ切れ味が落ちるので、無意識に肌に押し付ける力が強くなって、肌を痛めてました。

3枚刃は5枚刃に変えました。それでもカミソリ負けか生傷が絶えなかったので、シェーバーはやめて、脱毛クリームも試しました。

毛を覆うくらいにクリームを塗って、数分待って専用のヘラで溶けた毛を落とす商品だったんですが、剛毛すぎて、一度のケアでは毛が半分の細さになるだけで脱毛できませんでした。

一度ケアした後はしばらく日を置かないといけなかったので、とても毛の生えるサイクルに処理が追いつかず、クリームでの無駄毛処理も諦めました。

中学生になって、二次性徴期が来て女性ホルモンが増えたら少しは体毛も薄くなるかと期待したんですが、そんなことは全くなく、むしろ剃り続けていたせいかどんどん毛が太く、かたくなっていました。

この頃には、無駄毛処理しても追いつかない臑毛と脇毛が恥ずかしくて、習っていたバレエも辞めました。高校は足を出さなくていい、私服OKの学校を選び、大学、就職後の今もずっとパンツスタイルです。

腕毛だけは剃ったら普通の女の人並みに綺麗になるので処理してますが、脇と足は剃った後硬い黒い毛が毛穴から透けてみえて、自分でも気持ち悪いので夏でも半袖まで、ノースリーブは絶対着ません。

今まで生きてきて、自分より毛の濃い人は、ずっと年上のおじさんやお父さんくらいしか見たことないです。最近ではもう無駄毛処理をするのもうんざりで、なるべく袖の長い上着とパンツスタイルで素肌を出さないように暮らしてます。

夏に水着を着るのも恥ずかしくてできないので、今は全身脱毛するために貯金してます。一刻も早く、この毛深い悩みから解放されたいです。

広島市で医療レーザー脱毛するならココ!って決めているクリニックがあるので、早く全身脱毛したいです。あとはお金だけですね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)